本文へスキップ

毎日ゴマを食べれば健康で美しく、そしてナイスバディーになれるかも?

ダイエットゴマ料理

じゃことピーマンのごま和え

おいしいゴマ(胡麻)料理レシピ/じゃことピーマンのごま和え

じゃことピーマンをフライパンで炒めて、醤油などの調味料で味付けすると、とても おいしい料理が出来上がります。 そこにゴマを和えることでおいしさにより深みが増します。 ピーマンもじゃこも栄養満点の食材で、しかもこれを食べ過ぎたせいで太ってしまった という人もいない、ダイエット向けの優良食材です。 作り方はあなた好みにカットしたピーマンとじゃこをゴマ油を熱したフライパンで炒め、 みりんや砂糖で味を整えてゴマを和えるだけです。 気をつけなければならないのはゴマの風味がたまらなく食欲をそそりますので、 ついついおかわりをして食べ過ぎてしまうことです。 ダイエット用の料理なのですがパクパク食べてしまってはやっぱり太ってしまいます。 太りにくいとはいえ量も適度にしておかなければ、スリムなボディーを維持できません。


うどん入り山芋のねぎ焼き

お好み焼きのようなネギ焼きも、工夫することでおいしくダイエット向けの料理 にアレンジすることが可能です。 具はほぼ自由自在にできますので、自分の好きな具材とゴマを使うことで、ヘルシーで 太りにくいダイエット料理を簡単に作れるのです。 ボウルに小麦粉と卵、すりおろした山芋とゴマスープにゴマ油、太陽の恵みを受けて 健やかに育ったネギを入れてよく混ぜ合わせます。 それ以外にもこれが欲しいな、という具があれば全体のバランスを考えて自分なりに 創意工夫のアレンジをしてみてもよいでしょう。 あとはフライパンか鉄板にゴマ油をたらし、お好み焼きの要領で焼くだけです。 ソースをかけたりマヨネーズで味付けして、刻み海苔も振り掛ければ完成です。 ダイエットっぽくないかもしれませんが、お店で食べるお好み焼きに比べると かなりヘルシーでカロリー控えめになりますので、ふるさとの大阪が恋しいけど 痩せたいから粉物は我慢している人なんかはぜひお試しください。


イカとオクラのごま納豆

お年頃の女性が常に実践しているダイエットの基本は、低カロリーの食事です。 つまりカロリーの少ない料理を食べていればそんなに太ってしまうこともありません。 そこでそんな食材のみでゴマ料理を作ってしまいましょう。 低カロリーといえばイカですので、まずはこれを使います。 細かく刻んだイカと、同じく刻んだオクラをメインの食材にします。 まず納豆にゴマをふりかけ、醤油をたらしていつものようにネバネバ混ぜ合わせます。 そうしたらオクラとイカの上に載せ、好みによって生卵も添えます。 卵納豆ゴハンに低カロリーで栄養のあるオクラとイカを混ぜたようなもので、 賑やかな割には太りにくいのが嬉しいおかずになります。 とくに朝食向けの一品ですので、毎朝これを食べればあっという間に体重も減っていき スーパーモデルのような体系になれるかもしれません。